2006年12月30日
dmgptm.jpg061230_223215.jpg


戦利品。
[左の写真]
右がアニカンR
下の段の左はウラアンセブ、(⇒とらのあな通販)
中央はEnter!(⇒とらのあな通販
上の段はげんしけん9巻特装版

[右の写真]
hm3DX2007です。


今日はコミケにも関わらず全体的に混んでいました。

特に、車。
痛車はありませんでした。コミケだから。

本当に歩行者天国にしてほしい。
ものすんごく歩きにくい。

この時期は観光客や家族連れなんかも多いみたいで、
外国人の方が、オタロードでビラ配りをしているメイドさんの写真を撮っているのも見受けられたり。

あと、リンクを貼って頂いているニッポンバシポータルサイトのスタッフの方々がチラシを配っていました。

イオシスは休みだったのでとらのあなへ。

…混んでる。

とらのあな専売の「Enter!」が大々的に売られてたり(写真なくてすいません)、昔コミケで売られた定価4000円の「ウラアンセブ」が500円で売られていたり…

ああ、どっちも買いましたとも。

レジどこがすいてるかな〜って思って一人しか待ってないメディアレジ(エロゲのとこ)に行ったのです。

前の財布がPRADAのおじさん、はよ終わらんかな〜とか思ってレジをのぞき見てみると、

レジの下から漫画が出てくるわ、出てくるわ

その数なんと30冊超え。
その他にも月刊誌とかを買って、
計21890円

だいぶ待ってレジ。

今日レジ打ってくれた女の人の服が黒地にピンクの模様が入ったもので、なんかモモーイを想像してしまった俺は末期。_| ̄|○


3Fの同人売り場に行き、コミケ71の新刊を物色。

…何も買わず。

全員がガンダムズの袋を持った家族を横目に見ながらアニメイトへ。

hm3DXを買って、早々と店を出て、なぜかK-BOOKSへ。

友人が「チャンピオン RED いちご」を買うのでついていったのです。

入口にテイルズ オブ ジ アビス のコスプレ衣装が展示&販売されているのですが

「アニス(声:桃井はるこ)のがない!」

だったら俺が作ってやる!(ジャぱん)

……………。


ノーマクサンダーバサラダンセンダマカロシャダソワタヤウンタラタカンマン!

……………。

というわけで、メロンブックスに行き18禁のコーナーの隔離ぶりにびっくりして、
ゲーマーズへ。

見たところアニカンRが売っているのはゲーマーズだけみたい。
新聞紙3紙で490円と考えれば…やすいんじゃないですかね。水樹奈々、桃井はるこ、この二人が出てるだけで買いですね。表紙に「謹賀新年」と書いてあるので年明けてから読みますw

そういうわけでゲーマーズへ行って、アニカンRとげんしけん特装版を買った。
同人誌はまあまあ、ドラマCDはいいね!(と、水橋かおり好きな俺が言っても…ねw漫画の卒業式の後の萩上は水橋そのまんまだよ)

マクドに行ってvonoにhm3を貸す。

「俺の大好きなほっちゃんのポスターくれへん?一緒に年明けたいねん」

と力説され、マクドを奢ってもらう代わりにあげました。
彼にとってほっちゃんはマックシェイク(S)の価値なんでしょうか。

それにしても、彼、きてますよね。

帰り。いつものようにラビバスに乗ろうと並んでいると、警備のおっちゃんが近寄って来て、

「あ、君は乗られへんわ。」

(゜Д゜)ハァ?

ふざけんなよ。マジで。

走る、走る、オタクは難波まで走る。
スイスホテルの前を全力疾走。

改札をスルットKANSAIで瞬間的に通り抜け、御堂筋線ホームに降り立った。

幸運にも電車がきており、
「ネ申は努力を見ているんだ」
とか思って電車のドアに向かって走り続けるオタク。

そんなに現実は甘くはなかった。

ドアは僕を見捨てて行ってしまった。

ああ…。

仕方がなく、次の電車に乗って梅田へと帰っていった。

バスより早かった。

金をとるか、時間をとるか、それは時として残酷な運命をたたき付ける。

無事に電車に乗った僕は、疲れな余り、吊り革につかまったまま「一人ひざかっくん」をしながら寝ていた。

※1「一人ひざかっくん」
1.電車内などで吊り革や手摺りに捕まったまま寝てしまうと勝手に膝が折れてしまうこと。
それがひざかっくんされたみたいになることからこの名前が付けられた。

2.たまに歩いているときに一人でひざかっくんされた状態になること


コミケに行かなくても十分楽しい年末です。

明日は「おたくの殿堂」でカウントダウンパーティーが行われる予定です。

また、奥井雅美さんのカウントダウンライブもありますね。(東京)

2006年。
色々と日本橋にはお世話になりました。
来年もよろしくおねがいしますよ、ポンバシ。

posted by ふぃれお at 23:00 | 兵庫 ☔ | Comment(390) | TrackBack(0) | 放課後、ポンバシ通い
2006年12月29日
KISS DUM(キスダム)というアニメ作品の流姫那由乃(YUNO RUKINA)役を奈々さんが演じるとのこと。
女性キャラではいちばんの主演級みたいです。

肩書きからして知的な役みたいです。

まだNANA PARTYには出てないみたいです。

【関連URL】
・KISS DUM公式サイト
http://www.kissdum.com/
posted by ふぃれお at 00:14 | 兵庫 🌁 | Comment(340) | TrackBack(0) | 水樹奈々
2006年12月28日


年末特別企画 2006年アニソン気になる10曲!-ORICON STYLE マンガ/アニメ-



というのにモモーイの「さいごのろっく」が入っている。
アニソン…なのかな?

で、そこに書かれているコメント


打ち込み感やシンセ感の強い出だしからは意外な程ストレートなロックナンバー。シンセのリードやオルガンによる和音などキーボード類も使用されているが、基本的には歪んだギターでグイグイひっぱるようなギターバンドのサウンドだ。さらに間奏部分はワウを使ったギターソロになっており、この1曲で多彩なギターサウンドを堪能することができる。まさにギターずくしだ。



ギターのことしか触れてない。
モモーイギター弾いてないのに。
楽曲がよかったんですかね?
オタクだったら歌詞に凄い共感すると思うんですけど。

とモモーイファンの僕が言っても主観が入っている、いや、主観しか入っていないので…ね。

でもいいんじゃないですか?知名度を上げるという点ではね。

しかし、選ばれている楽曲が微妙な気がする…。
posted by ふぃれお at 22:26 | 兵庫 🌁 | Comment(112) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月26日


avexにあるモモーイのページ



がリニューアルされた模様。

モモイストの人もモモイスキな人もハルコマニアな人もハルキゲニアな人もみ〜んなまとめてこっちへおいで!
posted by ふぃれお at 18:49 | 兵庫 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月25日
地獄少女の感想は書くと長くなるからこっち

http://q.pic.to/7swpi
(続き)http://q.pic.to/7sxha
パソコンは晩見れないや。
まあいいや、たいしたことかいてないから。
画像はモモーイの大学時代。
posted by ふぃれお at 18:29 | 兵庫 | Comment(1293) | TrackBack(0) | アニメ
24日は用事があったので今日見ました。
■地獄少女 二籠 第十二話「黒の轍」

♪お前が1番 お前が生かしてるとわからせて欲しいだけさ
カモンベイベー オシリベイベー
満足するまでやるぞ
ヘイ!ベイベー オシリベイベー
何の曲なんでしょうね。
今回の劇中で依頼者が歌っていた歌ですが。

■あさっての方向。第三話「あたらしい生活」

最初は漫画とおんなじだ。
posted by ふぃれお at 18:26 | 兵庫 | Comment(47) | TrackBack(0) | アニメ
最近思うのですけど、僕のネタは面白くないな。

昔、チュートリアルとかの一般のラジオに出していた頃は自分でも納得できるネタでした。
そのラジオは生放送だったのでお題が発表されてから30分ぐらしか余裕がないわけで、しかも送ったらすぐ読まれるというのですこしばかり緊張感もあったのかな〜とか思うわけです。

他のアニラジも一応ほとんど聞いていることには聞いているんですけど、いまいちネタ系コーナーが少ないのと、最近ネタが思い付かないんですよね。

「電撃のGハロン」さんとかみたいな人はすごいな、と思うのですがやはり、何かが違う。

なんなんだろう、とか思ったところ思いついたのは人生経験の差かな?とかかな。

なんだが不思議な気分だ。
posted by ふぃれお at 14:06 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 超!モモーイ
奥井雅美 World tour 2006 evolutionの東京公演の模様がCS局キッズステーションに放送されるとのこと。
▼放送時間
12月25日(月) 25:00〜
12月25日(月) 29:00〜

見てみてはいかが?
僕はチケットをとるか否か迷ったのですが、とらなかったです。いや、とれなかったです。
金のせいで。

今日はおとボク最終回なので、それを見たあとにこれを見ます。
posted by ふぃれお at 13:50 | 兵庫 ☁ | Comment(383) | TrackBack(0) | オタ系ニュース
読まれた―!!!!
12/16の回で!
またやきゅうけん師範さんのやつみてね

三段ヲタの最初のネタです
posted by ふぃれお at 00:19 | 兵庫 ☁ | Comment(352) | TrackBack(0) | 超!モモーイ
2006年12月24日
久しぶりにリアルタイムに聞けたんだけど、最近ゲストが多いね。

しもつきんにゆかりんに今回は片霧烈火。

(あんまし烈火は好きじゃないんだけど)

今日モモーイはすごいこと言ってました。

テーブルトークエロゲ

テーブルトークRPGって知ってますか?TRPGとかTTRPGと略されることが多いです。
机の上で紙と鉛筆だけでできるのです。(すこし語弊がありますが)

書店にいったらTRPGの本とか売ってますから興味のある人見てみて下さい。

そのTRPGのエロゲ版ですよw
セリフ言ってる人に萌えますねw

やりたい、是非やりたい。

誰かやりますか、やりませんか?
posted by ふぃれお at 23:58 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 超!モモーイ
409130738801_AA204_SCLZZZZZZZ_V49831843_.jpg
新條まゆ先生の愛を歌うより俺に溺れろ(3)の表紙がキラに見えるのは俺だけですかね?w
posted by ふぃれお at 23:22 | 兵庫 ☁ | Comment(143) | TrackBack(0) | 声優・アニメ雑誌
2006年12月23日
みくこと下川みくにさんの12thシングルが発売決定しました。

【CD】
「Bird」作詞・作曲:下川みくに
(劇場版「キノの旅-the Beautiful World-」テーマソング)
+
mixi公認「NapsaQ〜青春ソングリクエスト〜」から生まれた、待望のNapsaQオリジナル曲を収録

【DVD】
2006年12月21日渋谷BOXXでのライブ映像(4曲程度収録予定)
+
アメーバブログ 下川みくにのムービーブログ「miQlog」映像のダイジェスト収録!
+
劇場版「キノの旅-the Beautiful World-」プロモーションムービー収録

2007.3.14 on sale FLIGHT MASTER
初回限定盤:PCCA-2415 ¥1,890(税込)DVD付
通常盤:PCCA-2416 ¥1,260(税込)



この販売形式どこかでみたような・・・
そう、モモーイと同じですね。
3月は何も買うものがない予定なんで、買います。

でも4月にあるSuaraの大阪ライブに行くかもしれません。というのも、アルバム「夢路」を聞いてはまりかけなんですよ。

もし、そのライブに行くなら買うのを控えるかも・・・んなこたぁねぇな
posted by ふぃれお at 22:40 | 兵庫 ☀ | Comment(399) | TrackBack(0) | オタ系ニュース
2006年12月21日

「何で今頃になって届くんだ」「本当にスパムメールかと思った」などなど、前回のSOS団メルマガの反響がやたらあったため、調子に乗ったハルヒが2回目のメルマガを出すように指示してきた。メルマガ受信者がそんなにたくさんいたということがまず驚きだが、その反響のおかげで俺の仕事がまた増えてしまった。このメールを読んでいる暇な人々、頼むから反応しないでくれ。こんなメルマガ、日食が見られるくらいの周期で発行すれば十分なのに。やれやれ。
 と、ここでひとつお詫びをしないとならない。気がついていなかった人は聞き流してくれればいいんだが、最近数日間、SOS団公式サイトがアクセス不可能な状態になっていた。これは別に、プロバイダにホームページ契約料を支払い忘れたため消されたとかいうことではなく(そういえば誰が払ってるんだ?)、その数日間の間、SOS団自体がなくなっていたためだった。詳しく説明するとそれだけで小説が1冊書けそうな気がするので省略するが、俺だってドッペルゲンガーを見るより驚いたし、あちこち飛ばされた上に殴られたり蹴られたり刺されたりで大変だったんだ。察してくれ。
 ともかく現在はSOS団公式サイトも無事復活しているので安心してほしい。内容がないサイトであることに変わりはないが。

 それは置くとして、今回のメルマガのネタだが、

●SOS団トラックが走るとか

「せっかく年に2度しかないビッグイベントのコミケがあるんだし、年末年始のおめでたい時期なんだから、私たちの勇姿をみんなに見せて聴かせるのよ!」などとハルヒが言いだした。もちろんハルヒがこんな事を言いだすときには、ろくでもないことが始まるに決まっている。
 それで一体何かというと、学園祭のときのライブの写真を貼りつけたトラックが、あの時ハルヒが歌っていた歌をがんがん流しながら、12月29日から東京都内を走り回るんだそうだ。
せっかくの大晦日でお正月なのに、うるさくてかなわん! ハルヒ、少しはゆっくりしろよ……。まあ、ハルヒの知り合いだというだけでこのはた迷惑な街頭宣伝のために引っ張り出された、このトラックの哀れな運ちゃんを見かけたら「ご苦労様」
とでも声をかけてやってくれ……。

●コミックの4巻にはハルヒのフィギュアが付くらしい

 ツガノガクさんの作画による、コミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」第3巻が12月26日に発売。さらに、ずいぶん気が早いが、第4巻は来年の6月に発売予定ともう決まっている。その4巻に、ハルヒのフィギュアが付くんだそうだ。これが完全受注生産という代物で、予約受付締切は2月末日。ハルヒ本人は「今すぐ予約しないと死刑だから」と触れ回っているみたいだが、そんなに死刑を大安売りするな。国際人権救援機構に抗議されるぞ。それと偶像崇拝は世界の3大宗教で否定されているんだからな。

 ともかく、このコミック第4巻については、本屋の角川の特集ページ(http://www.kadokawa.co.jp/sp/200603-04/)に詳しく書いてあるようだから、知りたかったらそっちを見てくれ。あ、俺はハルヒのフィギュアなんか家に置くと、自分の家までハルヒに監視されている気分になるのでごめんだぞ。

●しつこく雑誌でハルヒ特集だ

 本の角川から発売中のアニメ雑誌、ニュータイプ1月号についているカレンダーに、SOS団3人娘の写真が入っている。俺もそれを見てみたんだが……ハルヒのこんな表情こんなシチュエーションなど物理的にも哲学的にも形而上学的にもありえんっ!これは誰の妄想時空だどこの平行世界だ?
 それと、1月10日発売のニュータイプ2月号にもSOS団の記事が掲載。1月に入ったんならもっとほかにたくさん新アニメが始まっているだろうから、そっちを紹介すればいいのに……なに? 「2月号ではハルヒ、長門、朝比奈さん、鶴屋さんの温泉入浴姿ポスターが付録」!? 一体そんなシーンを盗撮したのはどこのどいつだ制裁だ極刑だ成敗だ天誅だ神罰だ! SOS団でのさまざまなア〜クシデントで朝比奈さんの柔肌を見ている俺だってお風呂シーンなんか見たことないのに!

●キャラクターソングVol.6と7が発売

 今までSOS団の女子3人、それと鶴屋さんに朝倉涼子まで歌っているキャラクターソングシリーズに、新しいCDが追加で発売される。そういや朝倉っていつレコーディングなんかしたんだ? 「カナダに転校」する前にそんなことしてたのか? ……その話は置いとくとして、新しく出るキャラソンのVol.6では喜緑江美里さんが歌っている。以前SOS団に、コンピ研部長の捜索依頼をもってきた人だな。そもそも俺はこの人とほとんどまともにしゃべったことがないので、彼女がどんな歌を歌うのかまったく想像できないんだが……。作詞や作曲の人は喜緑さん用の曲をイメージするのに、さぞかし苦労したことだろう。
 Vol.7はキョンの妹。俺の妹がCDデビュー? なんて生意気な。その前に「キョンの妹」って俺の名前を出すな! いや本当の俺の名前じゃないんだけど! この際だから書くけど俺の本名は


#本メールの当箇所に情報のワームホールを確認、消去した。
#だがその影響で、情報に欠損が出た可能性がある。
#                   長門有希


からな。ともかくこのCDは、来年の1月24日発売予定だそうだ。CDが売れたら俺の妹に印税が入ることになるのか? なんてこった。

●茅原実里さんのニューシングルが出るとか

 唐突だが、SOS団スポンサーであるレコードランティスのCMを載せる。1月24日に、声優の茅原実里さんの歌手活動再開第1弾シングル「純白サンクチュアリィ」が発売される。これにあわせて、2月3日から24日にかけて、関東と関西各地で記念ツアーをやるらしい。詳しくは茅原実里公式サイト(http://aaa.avex.jp/chihara/)に書いてあるので見てくれ。
 さて、このCMを載せるのと引き替えに、ハルヒはランティスさんから一体何をふんだくる気なんだろうな。今度は部室にクーラーが装備されるのだろうか。



 んあ? 追加でもう一つ情報載せろ? そういうのは最初にまとめて言え。
なになに…。ええと、今月末のコミケの企業スペース「京都アニメーション」ブースで、また何やら「涼宮ハルヒの憂鬱」グッズが色々と出るそうだ。詳しくは http://www.kyotoanimation.co.jp/ に書いてあるが……なんだか数が多いぞ? 
その上会場限定? まあコミケに行く人は徹夜せず会場内を走らない程度に頑張ってくれ。俺はあんな人混みごめんだから断じて行かん。……まさかハルヒのやつ、俺に売り子をしろとか、朝比奈さんにコミケ会場でコスプレしろとか言いださないよな……。

 とまあ、今回はこんなところだ。もうこのメルマガはいらないという人は、 http://www.haruhi.tv/entry.html の退団フォームで申請してくれ。
 そういえば前回のメルマガに、コンピ研部長が何か変なのを仕込んでいて、ハルヒに見つかってシめられていたな。何でも、SOS団の活動記録をまとめたCD-ROMをこっそり作っていたとか。……暇なんだなあ。人のことは言えないが、もっと有益で生産的なことをすればいいものを。
ともかくそれが http://www.haruhi.tv/soscdrom/index2.html に掲載されているものらしい。よせばいいのに。

 さて、今回のメルマガは以上。何度も書くが「次のメルマガはいつだ」なんて言わないでくれよ、ハルヒが増長するから。そうでなくても俺は、クリスマスパーティーにてハルヒたちの前で一発芸を披露させられることになっちまって、暴君の前に連れてこられた、にわか宮廷道化師の気分を味わっているんだから。

発行:SOS団(http://www.haruhi.tv/) 文責:キョン
協力:北高コンピュータ研究部
発行者:涼宮ハルヒ




とこんな訳だ。

サイトが消えたのは各所で騒がれていた、「涼宮ハルヒの消失」に基づいて時間通りにいろいろしていたのだろうな。

「消失」で12/21 17時に元に戻っていくから見ると、ちゃんとクリスマス仕様になっている。それにしても隠しページが多いな。

詳しいことは大手blogさんで検証してくれると思うのでそっちを見てくれ。

じゃあ。

(なんかキョン口調になってるような・・)
posted by ふぃれお at 22:38 | 兵庫 ☁ | Comment(17) | TrackBack(0) | 日記
2006年12月16日
index~05.jpg
■表紙の平野綾さんの瞳のなかに、撮影時の反射板が4つ綺麗にうつってるよ。

■赤松夫婦の記事。奥さんがメイド姿。
詳しくは猫とネギま!と声優さん

■小林ゆうのグラビア有り。

元モデルを舐めてはいけない。
あの脚は舐めたくなる。

■らぶドル特集記事があり、主演声優6人のインタビューグラビアが載っています。

今日ラムズホールでFC入会記念イベントがあったかな姫ことの酒井香奈子さんの、少し筋肉ついている二の腕。たまりませんね。

桃井はるこさんことモモーイと、野川さくらさんことさくにゃんがあんなことやこんなこと・・・百合っプルか?

■特集記事の次のページには『はるこ☆UPDATE』の記事が。
桃井はるこさんのグラビアが大きくのってます。

赤いパーカーのフードをかぶって、手で頭を押さえる。

/(´ー`)\
↑こんな感じ。


ちくしょう、かわいいなあ、もう
posted by ふぃれお at 22:07 | 兵庫 ☁ | Comment(47) | TrackBack(0) | 声優・アニメ雑誌
2006年12月15日
 
B000KLQVYI01_AA240_SCLZZZZZZZ_V34106674_.jpg


■[巻頭大特集] 『金色のコルダ〜primo passo〜』-谷山紀章、伊藤健太郎、福山潤、森田成一、岸尾大輔
谷山紀章かっこええ!!
岸尾大輔太った?

■あみすけサンタ(小清水亜美)とゆうサンタ(小林ゆう)
サンタのコスプレ、ミニスカ半袖。あみすけの肢体に釘づけw
まぶしすぎるw

■スペシャルグラビア 田村ゆかり

P119からの清水愛の軍人コスプレ!!!
これはやばい。完全保存版!小さい身体すばらしい二の腕にマッチするカーキの軍服。清水愛さん自身、軍服フェチだそうです。

■関智一の仮面ライダー語り
去年の今頃はご家族全員ノロウイルスに感染してたそうです。「ノロウイルスで年末ノロノロ」(ラジ種関智一出演回より)

■鈴村健一の超人タイツ!
ちょっと痩せた?

■冬のTVアニメ新番組特集-松本華奈、白石涼子、粕谷雄太、小西克幸、坂本真綾、名塚佳織、阿澄佳奈

■『EVENTRUSH』のアニソンアイドル心の記事の写真の左から二人目にモモーイ

■[別冊付録] 完全撮り下ろし!声優スペシャルカレンダー2007
1月浅野真澄
2月鈴木達央
3月中原麻衣
4月武内健
5月松本彩乃
6月下野紘
7月たかはし智秋(服がエロい)
8月森久保祥太郎
9月藤田咲((平野綾+田村ゆかり)÷2のビジュアル)
10月藤田圭宣
11月山本麻里安
12月植田佳奈(久しぶりにみたおっぱい強調服。)

[総評]
グラビアは当たりが多い。
オールカラーでもいいのでは?と思うほどクオリティタカス
しかし声グラの声優っていうか出てくる人が同じ・・・。
岸尾大輔さんの連載が終わりました。
『ゆる蔵うれしいね、+ワン』時代から見てきた藤田咲さんですが、ビジュアルを見るのは初めてだったんですよ。声優さんによくあるといわれる違和感がないですね。
今回は980円出費する価値ありますね。
今回の清水愛といい前回の浅野真澄といい、このコスプレシリーズのクオリティの高さには脱帽しました。
 
posted by ふぃれお at 23:38 | 兵庫 ☀ | Comment(342) | TrackBack(0) | 声優・アニメ雑誌
2006年12月14日
HAPPY BIRTHDAYTO 桃井はるこ

12月14日は、そう我等がモモーイの誕生日!
29歳になりましたよ〜
posted by ふぃれお at 00:00 | 兵庫 ☀ | Comment(20) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月13日
新バージョンの「Enter!」が超!アニメロで配信されていたので昔同サイトで配信されていた期間限定バージョン聞き比べてみました。(旧バージョンはもう配信されいません。ちなみに新バージョンはCDで発売されます。)
僕自身音楽をよく知らないので間違ってそうなところ多多あると思います。

【全体的な違い】
・音がはっきりとしている

・新しいのはギターがよく聞こえる。古い方はいわゆるシンセサイザチックな感じだから38秒付近の「見たい聞きたい」の出だしの音が違うように聞こえる。

【ぱっと聞いてわかる違い】
※すべて新バージョンに追加されたものです。

・32秒付近で右側から電話の呼び出し音みたいなのが一回だけ聞こえる。(ギターかも)

・2番のAメロの「漫画漫画漫画漫画がだ〜いすき」の後に0.5秒ほどギターが入り、その後「んあ〜」というボイスが。(おそらく桃井さん本人)

・同じく2番のAメロの「ラジオラジオラジオラジオがだ〜いすき」の後に「ヒュー」という音が。これはすぐ後から始まる歌詞のところでも2回聞くことができる。

・間奏の「Enter!Enter!・・・」のところで、Enter10回目以降、左側からかっこいいギターが入る。

【細かい違い】
書こうと思ったけどわからなかったorz

※他にも聞き比べしてるサイトはあると思いますので見つけ次第あたかも自分が見つけたかのように追加させていただきます。


【関連URL】
・PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE
http://www.plug-etm.com

・超!アニメロPCサイト
http://www.cho-animelo.com/

・携帯サイトアクセス
i-mode:iMenu⇒メニュー/検索⇒着うたフル⇒キャラクター/アニメ/ゲーム
⇒超!アニメロ

EZweb:トップメニュー⇒カテゴリで探す⇒着うたフル⇒アニメ・ゲーム
⇒超!アニメロ

Yahoo!ケータイ:メニューリスト⇒着うたフル⇒映画・CM・アニメ
⇒超!アニメロ

一曲315円ですよ。
posted by ふぃれお at 23:44 | 兵庫 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2chのunMOMENTスレにオカザキさん本人降臨してた(12日の3:00-14:00)ことに気付かなかったのに微妙に気持ちが鬱。

・・になりつつも一日中勉強するふりしてたw

ふりだからなw

英単語とか覚えてないわけだからなw
日本史も民撰議院設立建白書(1874)ぐらいしか知らないわけだw
何してたんだろ。

振り返ってみよう。
7時:起床
-8時:巡回終了
-12時:携帯機種板905SHスレで『過去ログ読め』と言われたので読む。
-14時:アクセス解析をみてニヤニヤ
-16時:3日後の予定を立てる。
-18時:友人とメールする。
-20時:妄想にふけりながらラジオのネタを考える。

今日頭使ったのラジオのネタ考えてただけだw
よく考えると芸人さんてすごいなと思った今日この頃。
posted by ふぃれお at 19:46 | 兵庫 ☔ | Comment(353) | TrackBack(0) | 日記
2006年12月12日
前々から話題になっていた商品ですが、


アニメイトTV通販:萌トリビュート/Kiss! い・も・う・と Club. 【初回限定盤 CD+DVD】

@Victor Entertainment 作品詳細 Kiss! い・も・う・と Club. 萌トリビュート

「お兄ちゃん!!天罰下します!!」コンセプトは「萌」×「電波」×「ジュニア」=「天罰」!!正真正銘!本物の「お兄ちゃん!」を聴け!!



Victorのサイトのほうでは試聴ができるので聞いてみました。

( ゜ Д ゜ )

工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

Neko Mimi Modeになってないしorz
Neko Mimi Modeはやはり斎藤千和じゃないと、と改めて思いました。

つーか、電波じゃねえよw

「天罰エンジェルラヴィ」は・・・
UNDER17のライブver.でも聞いてみたらいかがでしょう。それが電波なのですよ。

「フィギュアになりたい」もそういった点でヽ(`Д´)ノ

まだ小学五年生から中学三年生なんですから、と言っちゃえばそれまでなんですが。

桃井はるこさん自身も6月にカバー(セルフカバー?)アルバムを出したり、他のアーティストさんもカバーを出したりしています。しかしながら、おそらく決定的に違うのは「本当にその曲をやりたいのか」だと思います。このジュニアアイドルの皆さんはプロデューサーさんや事務所から「はい、これ歌いなさい」のような感じで渡されたのだと思います。まだ個人でCDを出す場合には拒否することもできるでしょうが、グループであり、しかも彼女達自身は世代的にこの歌達を知らないはず。レコーディングの前に何回かは元歌を聞く機会があったかもしれませんが、やはりグループで歌うとなると歌い方も変わってきますから。

電波ソング自体の定義についてですが、


電波ソング 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『電波ソングとは、「意図的に下手に唄った声」「意味が崩壊した歌詞」「奇異なサウンドエフェクトによる聴覚的インパクト」「一度聞いたら頭から離れないほどのインパクト」などを特徴に持つ音楽の一形態』
『近年の電波ソングの境界線の曖昧さと、電波ソング領域のゆるやかな拡大・拡散を端的に示しているといえる。そもそもアダルトゲームの音楽群の中では、「アダルトゲームのアダルトゲーム性」を強調するための電波的志向曲と、「泣きゲー」的な感動志向曲という正反対の方向性の曲が相反することなく共存していたため、このようなことが起こってきたのだと考えられる。』


となっておりますが僕自身の観点から見ると、やはり打ち込みの奇異なサウンドエフェクトによる聴覚的インパクトが電波ソングだと思っています。

言いたいのはこのCDは電波ソングカバーアルバムではありますが、電波ソングアルバムではないということです。
posted by ふぃれお at 21:29 | 兵庫 ☀ | Comment(75) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE


2007 New Year Ver.ツアーTシャツ (今回も人気のMARS16製作です!)

とあります。

色は黒

デザインは
【前面】
・ギター、ベース、キーボード、マイクは倒されていますね。
・ドラムにロゴが。

【後面】
・ツアーデータ
・バックは鳥が飛んでいるように見えます。何の鳥でしょうね。
・丸い模様が6つ。最初は太陽系か?と思いましたが、水金地火木土天海のは8つですから違うようです。一際目立つ○と×。
・またもやロゴが。
・矢印がUターンしてます。

【ロゴ】
・右はHっぽい。HALKOのHですかね?
・しかし左は・・・。Jじゃないな。それともHの左の棒と繋がっているのか?
・明らかにMではないのでHはHALKOのHじゃないかもしれない。
・文字じゃなくて何かを表している?


ますますかっこよくなるツアーT-shirt。MARS16GJ!
posted by ふぃれお at 15:28 | 兵庫 ☁ | Comment(604) | TrackBack(0) | 桃井はるこ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。