2007年01月17日
PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE

『PPPH祭り 3rd STRIKE!』開催!!
HARD×MOEの祭典「PPPH祭」が3度目の降臨!
秋葉系最凶ハード萌バンド『OTAKU NOT DEAD』が豪華極まりないゲストを迎えてお送りする萌サバト!
今度の祭りはロックの殿堂『新宿LOFT!』
ゲストは影山ヒロノブ、遠藤正明、きだだにひろし、石田燿子、Marina del ray、サイキックラバー、新谷良子、桃井はるこ、金月真美 他!
熱い"明後日の咆吼"を聞け! さぁ飛べ、叫べ、そして死ね! やっぱ生きろ!!

OND Presents Perfect Pussy Primary Heaven 〜PPPH祭#3〜
「PPPH祭り 3rd STRIKE!」

日程:2007年2月10日(土)

時間:開場/24:30 開演/25:00 終了/27:30
※土曜深夜からのオールナイト興行!
※ライブ終了後、始発までロフトを開放して飲食可能!
 始発を待って頂けます。 ちなみにONDもそこで打上予定(^^)/
 (終了予定/29:00)
※深夜の興行ですので、18才未満の方は入場できません。

会場:新宿LOFT
出演:OTAKU NOT DEAD

ゲスト:影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし・石田燿子
    Marina del ray・サイキックラバー
    新谷良子・桃井はるこ・金月真美 and more!!

※このイベントは「人の庭、人の土俵、人の褌で局地戦」がモットーのONDが主催です。ご本人の曲は基本的には歌わないカバーライブですので、ご注意下さい。

主催:OTAKU NOT DEAD

共催:インターネットラジオステーション<音泉>
   タブリエ・コミュニケーションズ株式会社

協力:イベンターコミュニティーサイトECC

料金:ALL NIGHT 前売り/4,500円(税込・予価)+ ドリンク代/500円
          当日券/5,000円(税込・予価)+ ドリンク代/500円
発売:2007年1月17日よりインターネットラジオステーション<音泉>にて
   予約受け付け開始。(応募多数の場合は抽選となります)


そうそうたるメンツですね。
まさに燃えって感じの。
18歳未満入場不可とありますが、とらのあなやメロンブックスで成人向け同人誌を買うのとは訳が違い、チェックが厳しいようです。
時間が2時間半しかないのは少し短いような気がしますが、多少延びるんでしょうかね?
モモーイが何を歌うのか非常にきになるところですが、僕は行けません。残念です。
posted by ふぃれお at 06:13 | 兵庫 ☔ | Comment(710) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2007年01月11日


セブンアンドワイ - CD - 未定

アーティスト 桃井はるこ
レーベル エイベックス・トラックス (規格番号:AVCA-26194)
発売予定日 2007年03月14日
盤種 CDシングル(12cm)
予定価格 1,890円(税込)



桃井はるこさんのCDが3月14日に発売になるそうです。
タイトル未定の模様。

掲示板お噂では、らじおUPDATEの新OP&EDになるとか。
posted by ふぃれお at 22:37 | 兵庫 ☁ | Comment(1090) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2007年01月03日

モモイストの皆さんはアソパソのモモーイ萌え燃え日記ヽ(´ー`)ノでもう知ってるかもしれません。

だが、それがいい。

さて、ここを見てるモモイストじゃないかたにも宣伝。


 
アニメイトリリース情報
セブンアンドワイ -本- アキハバLOVE  
Amazon.co.jp-アキハバLOVE- (アフィないのでご安心をw)
 

アキハバLOVE
桃井はるこ/著
出版社名 扶桑社
発売予定日 2007年01月26日
予定価格 1,575円(税込)
取扱状況 予約受付中

 

▼内容はこちらっ!!
第一章 想いでと思うこと

アレルギー/音楽教室/ブラッククリスマス/秋葉原でバイト/
ダメおたく少女が開眼したとき/小麦ちゃんとわたし/病院/
UNDER17/レコーディングの夜/フレンドシップ/コミックマーケット/
モモーイの成分の○○パーセントは……。/中野とアキバ/
ネットと秋葉原/美少女ゲームに被害者はいない/ジャパニメーション/
ワンダーモモーイ/「はるこ☆UP DATE」/萌えはロックだ!/変な夢
など

第二章 インターネット日記
1.「バーチャリアンコ☆日記」1996年〜 
2.「モモイハルコ秘密の日記」1998〜」

第三章 モモーイ on column
桃井はるこの移動式女子大生(MOBILE PRESS)/
桃井はるこ新聞(月刊アスキー)/ほっとマーク(朝日新聞)/
桃井はるこのモモイズム・萌えイズム(電撃萌王)/
放課後、アキバ通い(ゲームジャパン)/
モモーイのヲタ川柳に萌え〜っ/
桃井はるこのヲタんご辞典(サンケイスポーツ)
など

 

 表紙画像もアニメイトリリース情報にて公開中です。

アニメイト購入特典は「複製サイン入りオフィシャルプロマイド」です。(写真の良し悪しは賛否両論です。個人的には、こういうのもありかな?と。)

エッセイの他に今までのコラム、日記が入ってこの値段。

はるこ☆UPDATEのDVD前編後編合わせて2枚(特別版)、はるこ☆MUSIC BESTのCD1枚と合わせても20k以内に収まるという親切設計。
エッセイの発売日はDVD前編の発売日で、しかも心斎橋BIG CATでのライブ当日。

ライブ終わったら、家に帰って(東京に向けての旅の途中で)余韻に浸りながら読むとしますか。

posted by ふぃれお at 22:17 | 兵庫 ☁ | Comment(563) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月28日


年末特別企画 2006年アニソン気になる10曲!-ORICON STYLE マンガ/アニメ-



というのにモモーイの「さいごのろっく」が入っている。
アニソン…なのかな?

で、そこに書かれているコメント


打ち込み感やシンセ感の強い出だしからは意外な程ストレートなロックナンバー。シンセのリードやオルガンによる和音などキーボード類も使用されているが、基本的には歪んだギターでグイグイひっぱるようなギターバンドのサウンドだ。さらに間奏部分はワウを使ったギターソロになっており、この1曲で多彩なギターサウンドを堪能することができる。まさにギターずくしだ。



ギターのことしか触れてない。
モモーイギター弾いてないのに。
楽曲がよかったんですかね?
オタクだったら歌詞に凄い共感すると思うんですけど。

とモモーイファンの僕が言っても主観が入っている、いや、主観しか入っていないので…ね。

でもいいんじゃないですか?知名度を上げるという点ではね。

しかし、選ばれている楽曲が微妙な気がする…。
posted by ふぃれお at 22:26 | 兵庫 🌁 | Comment(112) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月26日


avexにあるモモーイのページ



がリニューアルされた模様。

モモイストの人もモモイスキな人もハルコマニアな人もハルキゲニアな人もみ〜んなまとめてこっちへおいで!
posted by ふぃれお at 18:49 | 兵庫 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月14日
HAPPY BIRTHDAYTO 桃井はるこ

12月14日は、そう我等がモモーイの誕生日!
29歳になりましたよ〜
posted by ふぃれお at 00:00 | 兵庫 ☀ | Comment(20) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月13日
新バージョンの「Enter!」が超!アニメロで配信されていたので昔同サイトで配信されていた期間限定バージョン聞き比べてみました。(旧バージョンはもう配信されいません。ちなみに新バージョンはCDで発売されます。)
僕自身音楽をよく知らないので間違ってそうなところ多多あると思います。

【全体的な違い】
・音がはっきりとしている

・新しいのはギターがよく聞こえる。古い方はいわゆるシンセサイザチックな感じだから38秒付近の「見たい聞きたい」の出だしの音が違うように聞こえる。

【ぱっと聞いてわかる違い】
※すべて新バージョンに追加されたものです。

・32秒付近で右側から電話の呼び出し音みたいなのが一回だけ聞こえる。(ギターかも)

・2番のAメロの「漫画漫画漫画漫画がだ〜いすき」の後に0.5秒ほどギターが入り、その後「んあ〜」というボイスが。(おそらく桃井さん本人)

・同じく2番のAメロの「ラジオラジオラジオラジオがだ〜いすき」の後に「ヒュー」という音が。これはすぐ後から始まる歌詞のところでも2回聞くことができる。

・間奏の「Enter!Enter!・・・」のところで、Enter10回目以降、左側からかっこいいギターが入る。

【細かい違い】
書こうと思ったけどわからなかったorz

※他にも聞き比べしてるサイトはあると思いますので見つけ次第あたかも自分が見つけたかのように追加させていただきます。


【関連URL】
・PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE
http://www.plug-etm.com

・超!アニメロPCサイト
http://www.cho-animelo.com/

・携帯サイトアクセス
i-mode:iMenu⇒メニュー/検索⇒着うたフル⇒キャラクター/アニメ/ゲーム
⇒超!アニメロ

EZweb:トップメニュー⇒カテゴリで探す⇒着うたフル⇒アニメ・ゲーム
⇒超!アニメロ

Yahoo!ケータイ:メニューリスト⇒着うたフル⇒映画・CM・アニメ
⇒超!アニメロ

一曲315円ですよ。
posted by ふぃれお at 23:44 | 兵庫 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月12日
前々から話題になっていた商品ですが、


アニメイトTV通販:萌トリビュート/Kiss! い・も・う・と Club. 【初回限定盤 CD+DVD】

@Victor Entertainment 作品詳細 Kiss! い・も・う・と Club. 萌トリビュート

「お兄ちゃん!!天罰下します!!」コンセプトは「萌」×「電波」×「ジュニア」=「天罰」!!正真正銘!本物の「お兄ちゃん!」を聴け!!



Victorのサイトのほうでは試聴ができるので聞いてみました。

( ゜ Д ゜ )

工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

Neko Mimi Modeになってないしorz
Neko Mimi Modeはやはり斎藤千和じゃないと、と改めて思いました。

つーか、電波じゃねえよw

「天罰エンジェルラヴィ」は・・・
UNDER17のライブver.でも聞いてみたらいかがでしょう。それが電波なのですよ。

「フィギュアになりたい」もそういった点でヽ(`Д´)ノ

まだ小学五年生から中学三年生なんですから、と言っちゃえばそれまでなんですが。

桃井はるこさん自身も6月にカバー(セルフカバー?)アルバムを出したり、他のアーティストさんもカバーを出したりしています。しかしながら、おそらく決定的に違うのは「本当にその曲をやりたいのか」だと思います。このジュニアアイドルの皆さんはプロデューサーさんや事務所から「はい、これ歌いなさい」のような感じで渡されたのだと思います。まだ個人でCDを出す場合には拒否することもできるでしょうが、グループであり、しかも彼女達自身は世代的にこの歌達を知らないはず。レコーディングの前に何回かは元歌を聞く機会があったかもしれませんが、やはりグループで歌うとなると歌い方も変わってきますから。

電波ソング自体の定義についてですが、


電波ソング 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『電波ソングとは、「意図的に下手に唄った声」「意味が崩壊した歌詞」「奇異なサウンドエフェクトによる聴覚的インパクト」「一度聞いたら頭から離れないほどのインパクト」などを特徴に持つ音楽の一形態』
『近年の電波ソングの境界線の曖昧さと、電波ソング領域のゆるやかな拡大・拡散を端的に示しているといえる。そもそもアダルトゲームの音楽群の中では、「アダルトゲームのアダルトゲーム性」を強調するための電波的志向曲と、「泣きゲー」的な感動志向曲という正反対の方向性の曲が相反することなく共存していたため、このようなことが起こってきたのだと考えられる。』


となっておりますが僕自身の観点から見ると、やはり打ち込みの奇異なサウンドエフェクトによる聴覚的インパクトが電波ソングだと思っています。

言いたいのはこのCDは電波ソングカバーアルバムではありますが、電波ソングアルバムではないということです。
posted by ふぃれお at 21:29 | 兵庫 ☀ | Comment(75) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE


2007 New Year Ver.ツアーTシャツ (今回も人気のMARS16製作です!)

とあります。

色は黒

デザインは
【前面】
・ギター、ベース、キーボード、マイクは倒されていますね。
・ドラムにロゴが。

【後面】
・ツアーデータ
・バックは鳥が飛んでいるように見えます。何の鳥でしょうね。
・丸い模様が6つ。最初は太陽系か?と思いましたが、水金地火木土天海のは8つですから違うようです。一際目立つ○と×。
・またもやロゴが。
・矢印がUターンしてます。

【ロゴ】
・右はHっぽい。HALKOのHですかね?
・しかし左は・・・。Jじゃないな。それともHの左の棒と繋がっているのか?
・明らかにMではないのでHはHALKOのHじゃないかもしれない。
・文字じゃなくて何かを表している?


ますますかっこよくなるツアーT-shirt。MARS16GJ!
posted by ふぃれお at 15:28 | 兵庫 ☁ | Comment(604) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月10日
桃井はるこNew Single「さいごのろっく」「ゆめのばとん」発売記念イベントinなんばとらのあな2号店 レポ
 

アニメイトでトーク&握手会があり、その後とらのあなというスケジュール。
桃井はるこさん自身の希望でとらのあな1号店へ。自分のCDがどのように売られているのか知りたかったらしい。
オタロードではメロンブックスの宣伝でちんどん屋風にやっており、桃井はるこさんは「うわ〜すご〜い」と。
||||||||||ゆめのばとん|||||||||

                   通路
||さいごのろっく|||||||||||||||||

 な感じで売られていた。
左からさいごのろっく、右からゆめばと。混じって変な音楽にw
そして、桃井はるこさんは告知ポスター(板?)にサイン&誤植直し&モモーイってレベルじゃねえぞ(写真。汚くてごめん)

Image016.jpgImage017.jpg

 
 

 
 
 
 
 
 
 桃井さんの横をさりげなく通る俺。(≠ストーカー、=変態)

会場の前には人だかりが。
通り過ぎる人が口々に「なんかあるん?」と。
ある二人組は僕に聞いてきました。
 
男A「なんかあるん?」
僕「イベントが」
男A「誰の」
僕「桃井はるこさんです。」
男A「かわええん?」
僕「(知らんのかよ)はい。歌も上手いですよ」
男B「誰?」
男A「桃井はるこ知らんの?」
男B「は?誰?」
男A「俺もしらんけどなw」
殺意が覚えてきたのはおかしいですかね?
 

そして、ファミリーマートの前まで集団は拡大しつづけていました。
16:30 開場
17:00 開演
遠藤さん登場。
最初ははるこ☆UP DATEの3分間ダイジェストバージョンをプロジェクターで映しました。

初めて見たけど、やばい。涙腺がきた。

桃井はるこさん登場。

今日のファッションはニーソ・ミニスカ・ピンクのタートルネックの半袖
 

はるこ☆UP DATEの裏話
・コメンタリー収録し終わった。
・副音声で(桃井はるこ・高山紗希)組、(松嶋初音・西浦正記)組のDVDを見ながらのコメントが入ってる。松嶋・西浦組が見入って喋らないらしい。
・はやく、DVDの名言を引用して話したい。
「君は君のままでいい。」
とか。

「ゆめのばとん」裏話。
・最大の誤植(はるこ☆UP DATE OP曲w)
・ジャケットの楽器「ショルキー」は知り合いがeBeyで買った。アメリカ人で改造してる人がいて楽器がすごいかっこいい。

・歌い方が変わってきた。ワンダーモモーイ以降。お腹から声を出すようなかんじ。ライブが神戸・札幌と2日連続だったけど喉を痛めなくなった。

・桃井はるこさんの口癖は「あの〜」。
・晒す発言多い。グラグラがYoutubeに晒されてる〜、とか
・桃井はるこさんの母親(2ちゃんねら〜)は桃井さんがライブで母親が2ちゃんねら〜であることを暴露したことについて「晒さないで」と言ったと。
・母親はやさしい、母親がいなければ今の自分がなかった。


定時制高校に行くのを決めたとき親に「アイドルのイベントにいきたいから。」といった。
そしたら「はるこにははるこの人生があるからね。」
 いい親だ。

「どうせ私が言っても聞かないでしょうし」
 本当にいい親だw

会場の空気はまったり気味。 
 「今から二人一組になってください、みたいな雰囲気だね。」

 いきなり何を言い出すんだ!?と思ったひとは俺だけではないはずw
 中学生のとき、あやしいセミナーに突撃したら『二人一組になって相手のいいところを10コいって下さい。』と言われ、なんとか終わると『あなたはその人に対して先入観を持っています』と言われて怖くなって帰ろうとしたら電話番号を書くまで帰さないので嘘の電話番号を書いて逃げてきた。

遠藤「普通大学生が悩んだときにいくもんですよ。桃井さんは行動がはやい。」

5歳から電車通学してたのね。だから電車にのって遠出することに違和感を覚えてなかって、小学校5年生ぐらいから親に「見たいCDあるからアキバにいってくる」とか言ったりしてた。

 流石だ

6月にはカバーアルバム出す予定なんですが、みんな何をカバーしてほしいのかをHPで投票するかも。らしいです。

遠藤「田代式撃たないで下さいね。」
桃井「田代砲ですよ。ってこんなこと言って大丈夫なんですか?」 

 田代連呼大丈夫なのかな?

 遠藤さんは「トロといっしょ」のトロみたい。変な言葉を教えて。
田代砲ってかわいい?みたいな。
オタLv.が0でひのきの棒しかもってない状態だったけど、勉強熱心な遠藤さんはすごい。
オタをばかにしてない。
時々いるんですよ。『オタはこんなもん買うだろうから売ろう』みたいなばかにしている人が。

 トークは40分
そしてミニライブ。
注意事項。
・3mほどしかないのでdjはつま先をつけたまま。蛍光灯を割る恐れがあるので。

みんな蛍光灯振り回さないようにw
遠藤さん、dj禁止って言っておきながら自分は足が空中に浮いてましたからねw
昔、ここはSONYの事務所だったそうです。建物もこんな風に使われるとは思ってなかっただろうなw

 
 歌った曲は次の4曲
 ・さいごのろっく
 ・ゆめのばとん
 ・Enter!
 ・恋の冥王星

入場時にファン有志の方が「project sky Blue」と題してブルーのサイリュームを配布して、「ゆめばと」の2番のサビの♪静かに輝き出す〜の後で一斉点灯。辺り一面青色でモモーイの目には涙が。「ウルトラオレンジみたいにすごい感動した」と言っておられました。こういう統一された場面を久しぶりに見れてとてもよかった。
GJ!

終了予定時刻は18:00らしいのですが、握手会を残して18:08。
ということは、そう、高速(光速?)握手会。

桃井はるこさんの誕生日が12月14日ということもあってか差し入れ多し。
いいたいことが言えなかったが、終了。女性の方でHUGをしてもらってる人も。してもらいたいなw 

終了。

今日とらのあな1号店でDVD+CDを予約するとスペシャルサンクスで名前が載る、ということなので予約してきた。

ちなみに名前は「ふぃれお」。買う人は探してみたらいかが?

スペシャルサンクスの紙は時間の都合上DVDの前編には入らないらしいです。

桃井はるこさん、ソフト遠藤さん、とらのあな関係者、avexさん、PLUG-ENTERTAINMENTさん、ファンの皆様、お疲れ様でした。

 
 
【リンク】
・E-Blogはすべて気の迷いで出来ています。
http://d.hatena.ne.jp/ExaField/20061210/1165766963
・せなかblog(写真付です。ちなみに青一色の写真で中央奥は顔が隠してありますがおそらく僕ですね。)

http://www.senakablog.com/archives/2006/12/ppph.html

posted by ふぃれお at 22:19 | 兵庫 ☔ | Comment(5984) | TrackBack(1) | 桃井はるこ
2006年12月03日
桃井はるこさんが6月にアニソンカバーアルバム 出します。(曲は投票で決めるかも)

エッセイは原稿出来たらしいです。→「寒いうちに出す」発言→2月だろう

とらでDVD&CD予約してくれた人には6月に出るアルバムの中から一曲入ったCDをプレゼント。
イベント当日に予約してくれた人にはスペシャルサンクスに名前のせますよ〜



昨日のとらのあな秋葉原のイベントでこんな事を言ったそうです。(全てを信用しないでなw責任はとらんぞw)

avexとしては「また名前載せたるぞ〜全部予約したまえ。」ってことですな。

avexの遠藤さんまたdjしたそうです。9月のディスクピアの時もしてました。僕の前でw

来週は大阪ですな。
もちつけ、俺。
その前にテストがある。
ヽ(´∀`)ノ
posted by ふぃれお at 15:30 | 兵庫 ☔ | Comment(877) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年12月01日
Image007.jpg祝!初表紙 桃井はるこ

って書いてあります。
そもそもこの雑誌はavexの雑誌で、新曲→発売イベント→同時予約→発売イベント(以下無限ループ)というすばらしい商法でヲタの財布を掴んで離さないavexですから、表紙にしてもおかしくないですよ。

表紙の写真は『ゆめのばとん』の服と同じですね。場所は秋葉原ですね。

フリーペーパーです。日本橋ではゲーマーズに置いてあるののみ発見しました。
posted by ふぃれお at 23:17 | 兵庫 ☀ | Comment(344) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月26日

セットリスト

 

 


1.もっと、夢、みよう
MC
2.メビウスリング
MC
3.djベイビー
4.恋のレシピ
5.Adolescence -rainy Taipei version-
MC
6.Chuo-line
MC
7.Enter!
MC
8.フィギュアになりたい
9.アキハバラブ
10.WONDER MOMO-I〜New recording〜
MC
11.愛のメディスン
MC
12.2001年のゲーム・キッス
MC
13.Hide and Seek
14.うしろゆびさされ組
15.Friendship
16.LOVE.EXE
MC
17.さいごのろっく
(アンコール)
MC
18.今、あなたにあいたい
MC
19.恋の冥王星
MC
20.ゆめのばとん

 

 


※MCの位置があやふやです。順番もあやふやです。内容もあやふやです。でも全部言ったことは入ってます。繋がりがおかしくても気にするな!モモーイの言葉を全身で受け止めろ!

腹の調子がすごく悪い。2時に会場につき、物販(3時開始)に並ぶ。会場では、昔のうしろ指さされ組が流れていました。
今回の物販は新作TとモモーイクオリティTとタオルとストラップ。ストラップは値下げしていて1000円でした。
新作Tのみ買って、JCダートをワンセグでみるw
今回はコール本を2グループが作っていて内容に違いがありました。しかし、『many man many mind』好きなようにすればいいのですよ。
ゆりかもめさん(つblog)にチケットを渡し、体調も回復してきて準備はok

17時、開場。
指定席なのでのんびりと席へ向かう。
着替えてしばし待つ。前の方で高速打ち師がヲタ芸を打ってるのをみる。すげぇ。

17時半、突如モモーイのオープニングアナウンスが始まる。
「携帯電話・PHS・ニンテンドーDSPSP・〇〇〇(80年代のゲーム機か?)の電源はお切り下さい。あと、録音等は一応禁止になってるそうなのでそういうことにしといて下さいね
ファミコンサウンドアレンジされたLOVE.EXEが流れる。時々撃墜されたときのサウンドが流れ、笑いがおきる。

5分ほど後、BGMが消え、開場が暗くなった。バンドメンバーが現れ、そしてモモーイ登場。


・もっと、夢、みよう
さあ一曲目からUOですよw欲しいな〜UO

MC
神戸でやるの初めてなんですよ〜。
神戸に住んでるよ〜って人は?(2割)
神戸の近く住んでるよ〜って人は?(3割)
遠征してきたぞ〜って人は?(5割)
(衣装について)
スカートずれて来たな〜w
今日の衣装は全部自分でそろえたんですよ〜。(黒地に金色のボレロっぽいやつを指して)これ、実は古着なんですけど、こんな派手なのどんなシチュエーションで着てたんでしょうねw
帽子もかぶってきました。

・メビウスリング
サビで∞の感じでサイリュームを振るのがたのしいのですよねw

MC
またずれてきたな〜あげないと
(ファン:もっとあげて〜)
もっと?w
この開場が広く感じるなあ。
ここでdjしたの私が初めてなんですかね?座席がいらないしねw
今日ここ(最前列のど真ん中の二人)の女の子達が『さいごのろっく』のコスをしてくれてるんですね。あ、あそこにも、あれはWONDER momo-iですね。女の子多いのかな〜?女の子さ〜ん?(20人ぐらい)
男の子が混じって手を挙げてるがw

・djベイビー
djですよwもう

・恋のレシピ
一休み

・Adolescence -rainy Taipei version-

MC
わたしはずっと東京に住んでるんですよ〜。みなさんも思い入れのあるところってあるとおもいます。そんな故郷を思った歌です。

・Chuo-line
またもやUOw歌詞の「オレンジ色」とうまい具合に増幅してすごい綺麗でした。

MC
私、今ラジオやってるんですよ。
聞いてる人〜(3割)
電波入んねぇよ!って人(6割)
次の曲はラジオのオープニングなんですけど、超!アニメロっていう携帯サイトだけでダウンロードしてたんだけど、好評だったので作り直して、とらのあなと、何故かavexの通販サイトで買えるそうです。
あ、冬コミ行く人〜!(5、6割)
冬コミでも販売するそうですよ。
ジャケットが事務所のHPで公開されてるんですけど、みた人〜(3割)
見てない人〜(7割)
まがりひろあき先生が描いてくれたんですけど、とってもかわいいんですよ〜。
家に帰ったらパソコンを点けて見てください。
(ファン:繋がらないよ〜)
そういう人はマンガ喫茶とかでみてください。実はこのモモーイ汁も、まがり先生が描いて下さったんですよ〜。
・Enter!
だ〜いすき(だ〜いすき)

・フィギュアになりたい
アコギでした。

・アキハバラブ

・ワンダーモモーイ
歌詞で「あの日メガネはとったけど」ってありますが、衣装に因んで帽子に替えてましたね。

MC
私、今「らぶドル」っていうアニメの「野々宮舞」って役をやらしていただいてるんですよ〜。
らぶドル見てくれてる人〜!(6、7割)
それで、その舞ちゃんの声が低いんですよ。たぶん今までやったなかで1番低いんですよね〜。あ、はるこ☆UP DATEの中の書き込みのセリフ実は私がやってるんですけどw
今、UP DATEの試写会をやってるんですけど、東京でしかやってないんですよね〜。関西でもやってほしいってお願いしてるんですよ。だからもしかしたらやるかもしれない。待っててください。
そのDVDの15分verが冬コミで、無料配布されるそうです。
(ファン:モモーイは?)
私は配る人の仕事を奪えませんw
DVDをヤフオクに出さないように一人一枚でねw
それで、舞ちゃんは大人っぽいって聞いてたのにまた貧乳キャラなんですよ。家で練習するじゃないですか〜。その時に台本をみたらセリフの次に「気にするな。大きくなるって」なんですよw。デジャブみたいなw(前もこんなことがあったらしいです。元ネタがわかりません。すいません。)
いつも貧乳キャラばっかりなんですよね〜
(ファン:貧乳のほうがいい!)
貧乳のほうがいいんですか〜?
(ファン:モモーイは?)
普通ですよ。フ・ツ・ウです。
(ファン:見せて〜)
見せたら逮捕されちゃいますよ。タイ━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━ホ!!ですよw
(ファン:なら俺が見せる!!!)
俺が見せる〜?勝手にやっといて下さいw
(中略。忘れた。すまない。)

・愛のメディスン
あの口上が言えた〜。最高!
「お注射しちゃうぞい」
こういう電波電波した曲好きです。
途中でモモーイ歌詞飛んでましたw
ライブらしいなw

MC
ここの劇場のインタビューを受けたんですけど、神戸のイメージってファッションの街ですねって答えたんですよ〜。この後は無理だとしても、いってみたいな〜と。
(ファン:俺と行こう!)
あと、そこに私のファンはカップルが多いって書いてあるんですよね〜
カップルで来てる人〜?(3組)
カップルがなんか〜!!って人(9割)
(ファン:俺の彼女は二次元だ〜!)
二次元ならもう連れて来てるじゃないですか〜。脳内彼女でw

・2001年のゲーム・キッス

・Hide and Seek
最後の「もういいかい」のところ、じらされてるみたいで好きです。今回は「もういいかい」で『後ろを向く→「もういいかい」って言いいながら前を向く→サイリュームを捧げる』という風にやりました。
『いきなりすぎてドキリ(はるこ!)あなたからの告白(好きだ!)』
()のとこみんな必死でしたw

・うしろゆびさされ組
僕らは右手を後ろに回して、左から出すというのでとても楽しかったですね。

・Friendship
Friendshipの発音がよくなりましたね(ぁ

・LOVE.EXE
dj&マワリ&ロマンス&エグゼ
詰め合わせの曲ですね。狭くてロマンス出来なかったな〜。通路に出て打ってた、片瀬さん、あんだんてさん、狭いながらも打ってたakiさん、すごかったです。

MC
次でさいごになります。
(中略。忘れた。なんか放心状態だったorz)

・さいごのろっく
濁った水槽から、JUMP!JUMP!
このへんから足のうらが限界を迎える

桃井はるこさん含めバンドメンバー退場。

・アンコール
真ん中の人:おし、おまいらいくぞ〜!
その他ファン:お〜!
全員:『も一度はるこがみた〜い(みた〜い)みた〜い(みた〜い)みた〜い(みた〜い)』を30回ほど。

モモーイ登場。
着替えてツアーTになっていた。
バンドメンバー紹介。
イケメンベーシスト。
笑顔のドラマー。
札幌で鉄ちゃんであることを暴露したキーボードの人「中央線の110系の前の・・・」
(ファン:103系!)
「その前のやつ。てか2ちゃんの鉄道板にいるやつ絶対いるな。その・・」
モモーイ「そっから先は板でして下さいw」
そして、ギタリスト。
口笛でウグイスの真似をしたあと、
「トリ乱したらあかんよ」
(いつもこんなことをするようです。)

モモーイのコメント。
「変な話なんですけど、さっき衣装を着替えるとき前に鏡があったんですよ〜。髪の毛がみんな写真とか見たらふわふわしてるじゃないですか〜。でも、私ペッタンコで、私ロックだわって思ったんですよ。また変な話しですけど、なんか初めて自分を美しいと思ったの(照)。マスカラも落ちてきて、っていうかこのマスカラ38度のお湯で落ちるやつなんですよねw、それでは次の曲いきましょう」

・今、あなたにあいたい

MC
この曲は気がついたら編曲までしてた、みたいなんですよ〜。ギターソロとかもキーボードでそれっぽくしてみたりして。いつかCD化とかしてみたいな〜とか思ったりしているんですけど、
(ファン:うp!うp!)
うp〜?有料にするよ?
別に共有して、それで気に入って買ってくれたらいいんだけどねw
ちなみに今度から出すCDはJASRACじゃなくてe−LICENSEっていうところに登録されます。ってこんな業界的な話をしてもw
(ファン:Chuo−lineのカップリング!)
そうかあ−Chuo−lineと今、あなたに会いたいのカップリングね〜いいかもしれない。うん。すんごいバラードになっちゃうね。次の曲は私が冥王星のなった気分で作った曲です。

・恋の冥王星
いい曲だな〜発売が楽しみだ

MC
次でホントに最後になります。
この曲を聞いて帰って友達にバトンを・・(っぽいことを話してた)

・ゆめのばとん
まったり。バトン確かに受け取りました。

 

 


札幌のほうが暴れたらしいですけど(モモーイを汁かけたり、客からサイリューム奪って振り回したりw )セットリストも最後が盛り上がったほうが個人的には好きなのですが、こういうのもありかな、と。

さいごにモモーイとバンドメンバーが手を繋いでばんざいをしてお辞儀をしたとき、ファンも隣が知らない人でも手を繋いだ。すごいな、と。思いました。
終わったあと、ゴー☆ホームが会場で流れていたんですが、みんなで合いの手を入れたりしましたしw

ほぼ予定時刻におわりました。(8時)
神戸組お疲れ様でした。そして、札幌組、博多組、全国制覇組、遠征組、お疲れ様でした。
そして、桃井はるこさん、裏方の方々お疲れ様でした。

posted by ふぃれお at 20:36 | 兵庫 ☔ | Comment(44) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月25日
「Enter!」のジャケ公開!

まがりひろあき氏が描かれたようです。
氏のblogの11/21にもそれらしき記述が見当たります。

ものすごく(・∀・)イイ!!

【関連リンク】
PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE
http://www.plug-etm.com/
posted by ふぃれお at 00:18 | 兵庫 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月23日
新神戸オリエンタル劇場のHPにモモーイのページがある



 アニメーションの声の出演、ラジオ、曲作りなど、すべてが相乗的に作用しているという幅広い活動。彼女が作る「極東のこの国でしか生まれ得ない音楽」は、まさに「桃井はるこ」にしか生み出せないもの。
 
 「自分の音を作って、自分の声で、自分の歌を歌うことは、私にしか出来ない。当たり前のことだけど、なかなか出来るもんじゃないと思うので、今、それが可能なのは、とてもありがたいです。言葉をメロディーに乗せて歌うというのは、特別で神聖なこと。なので、そういう力を使える人になりたいなーといつも思っているし、意味の濃い歌を作りたいと思ってます」
 
ガンガレモモーイ!ガンガレモモーイ!

もう僕はどっか飛んでいきそうですw
posted by ふぃれお at 23:05 | 兵庫 ☔ | Comment(52) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月22日


http://www.mmjp.or.jp/birthday/event.htm
momo-i UP DATE TOUR 2007 New Year ver.

2007/01/26(金) 18:00 心斎橋BIG CAT つHP
2007/01/28(日) 17:00 渋谷O-EAST
一般先行 12/07〜12/08
一般販売 12/16〜 ぴあ、ローソン
ソースは入場の時に配布されたチラシ。
一般先行はFC優先のあとの入場と書いてあるのでFC先行もある模様。


キタキタキタ━━(゜∀゜≡゜∀゜)━━━!!
大阪平日の金曜夜キタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━
やっぱりあったんですね>1月に何か
BIGCATですか〜2年前水樹奈々がやった場所ですね(ぁ

名古屋の方残念でしたね。
でも夏に名古屋のペーパームーン巡りイベントがあったからいいですよね^^

いくぞ〜!!!
posted by ふぃれお at 01:37 | 兵庫 ☀ | Comment(217) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月19日
はるこ☆MUSIC BEST

え〜っと、なんとコメントすればいいのか

まず、
・発売日
DVDの発売日と近い→出費10kに増える→学生にはきつい→DVDは買う→このCDはパス

・内容
MUSICBESTって前のベストアルバムとは違うみたいだけど・・・あと、DVDって何?
PV集とかなら買いたいけど・・

・新曲作ってるとか言ってたけどそれはまだ?

・やたら変なことしますけど・・・avexのせい?それともモモーイ自ら?


な〜んか不思議な気持ちだ
posted by ふぃれお at 23:04 | 兵庫 ☔ | Comment(372) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月17日


追加情報
今回の「Enter!」シングルは、とらのあな&mu-moショップ限定販売商品です!



avexからでるんじゃないんでしたっけ?
とらか・・・初回特典何かつくのかな〜

mu-moショップってavexのオンラインショップなんですね。

なんで今更とらのあな専売なんでしょう。 NAKIDのときはまだインディーズってことで、とら専売は納得がいくのですが。

どうせ、いつもとらで買うからいいんですけど

今回はさすがに発売記念イベントとかはないでしょうね。1月に何かある・・・って話も聞きますし。誰かさんみたいに仕事沢山入れされられる→入院→イベント中止ってことになったら本末転倒ですから。
posted by ふぃれお at 07:49 | 兵庫 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 桃井はるこ


緊急速報:「Enter!」12/27 発売決定 !!

AVC1-26086
発売日 2006/12/27
タイトル 「Enter!」
アーティスト 桃井はるこ

【税込価格】:1,100円(税込)
【税抜価格】:1,048円(税抜)

<収録曲>                                  1)「Enter!」
2)「Enter!」ーカラオケー
3)モモーイ スペシャル コメント  

<タイアップ>
・秋葉原エンタまつり2006イメージソング
・文化放送「桃井はるこの超!モモーイ」オープニングテーマ



事務所のHPで発表されました。
もともと上記の通り、秋葉原エンタまつり2006イメージソングとして作られ、携帯サイト『超!アニメロ』のみで着うたフルで配信され、ダウンロードランキング一位にも輝いた歌です。

CD化の根強い要望も各所からでており、歌詞の聞き取りが難しいところもあったので発売は嬉しい限りです。

スペシャルコメントには何が入るのでしょうか。こちらも期待できそうです。

まだ今(11/17 0時現在)はジャケットも発表されておりません。キャラクターなのか撮りおろしなのか。おそらく撮りおろしではないでしょうか。

これからの情報をまちたいところです。

【関連URL】
・PLUG-ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE
http://www.plug-etm.com/
posted by ふぃれお at 00:18 | 兵庫 ☔ | Comment(11) | TrackBack(0) | 桃井はるこ
2006年11月15日
来年発売される桃井はるこ自伝DVDのファンサイトがありました。
すごいいい作りになっています。

はるこ☆UPDATEをおうえんしています。
http://www5.ocn.ne.jp/~yumebato/update.htm


リンクフリーだそうです。
よかったら貼ってみてください。

通常サイズ(200×40)


拡大サイズ(500×100)
posted by ふぃれお at 22:15 | 兵庫 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 桃井はるこ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。